ディールスコープ、売買比率を利用した相場予測法

大衆心理から相場の方向を読み取り、FXで勝つ方法

大衆心理から相場の方向を読み取り、FXで勝つ方法

なぜFXトレードで負けるのか?考えたことがありますか?

収入が少ないので増やしたい、収入を増やしてもっと良い暮らしをしたいと思ってFXをはじめる人が多いようです。
ただ、お金を稼ぐのは大変です。
毎日、会社へ行って汗水たらして働いて、月々いくらかの給料をもらうことの方が、FXと比べれば簡単で楽です。
損をすることがなく、(会社が倒産でもしなければ)収入は保障されるのですから。

FXで稼ごうと思ったら、時間をかけてきちんと勉強する必要があります。

しかし、「簡単に儲かる!」などの口車に乗せられてはじめ、損失を膨らませてから、自分の考えが甘かったことに気づく人が多いのです。

例えば、車の免許を取るときはきちんと教習所に行って道路標識の見方を習いますよね?
まさか、車に乗っていきなり道路にでる人はいませんよね?(そんな人もいるかもしれませんがw) しかし、いきなり道路に出てしまえば、道路標識の見方は分かりませんので、事故にあわずに無事、目的地に到着できる確率はかなり低いものになるでしょう。

それと同じことがFXにもいえます。
トレードの勘所、注意点などはFX業者と契約しても教えてくれません。
そのため、なんとなくFXをはじめた多くの人が適当にトレードして、資金を失って退場するのです。

今日はなんとなく上がりそうだ、なんとなく下がりそうだと勘だけでトレードしてもトレードは決して上達しませんし、儲かりません。
儲かっている人は自分流のやり方を確立している人だけです。
そして、そのやり方を極めることで、儲かるのです。

適当トレードで勝っても長続きしません。
FXをはじめるのなら、まずは勝てる手法を身につけてください。

▲ページトップに戻る