ディールスコープ、売買比率を利用した相場予測法

大衆心理から相場の方向を読み取り、FXで勝つ方法

大衆心理から相場の方向を読み取り、FXで勝つ方法

テクニカル分析だけでは勝ち続けることはできない

テクニカル分析だけでトレードをしても、なかなか勝てずに困っていませんか?
検討に検討を重ねて売買しても、相場が逆方向に動くことはよくあります。 テクニカル分析は、将来の取引価格の動きを過去の価格、出来高等のデータから予想・分析しようとする手法です。
あくまで予想ですので、予想と異なる方向に相場が動くことがあるのは当然です。

ドル円のチャートを見てください。
急激な円高が進み2012年の前半までは、1ドル50円時代の到来か!?と騒ぎ立てるマスコミもありました。


ドル円チャート

しかし、2012年後半からアベノミクスにより、ドル円は急騰します。 単純に買いで儲けたトレーダもたくさんいましたが、これまでドル円を売ることで儲けたトレーダの中には、徹底的に売ることにこだわった人もいました。 結果、その人は市場から退場しました。
20年以上も相場で戦ってきた専業トレーダでもテクニカル分析だけでは、相場の大きな方向を見誤ってしまうのです。
FXで相場の方向を予測し、勝つにはテクニカルトレードの知識だけでなく、『相場のトレンドを読み取る力』が必要です。
その一助となるのが、大衆心理を利用したトレード法です。 しかしながら、世の中に大衆心理を利用したトレンドを読み取る方法についてはあまり情報がありません。 こちらのサイトでは、なぜ、大衆心理を利用したトレンドを読み取る必要があるのか、またその方法について具体的に解説します。

▲ページトップに戻る